一人暮らしと節約など

一人暮らしを初めてもうしばらく経ちますが、一人で生活していると色々とケチになるものですね。実家にいるときは何も考えず「これが欲しい、あれが欲しい」と言い買ってもらったり、後は家の中にある資源も考えないで使っていました。

親がどうせまた補充すると思って、節約しなくてはなんて考えたことありませんでした。今となってはちょっと反省しているところです。やっぱり自分で色々と買いそろえて生活するようになったら何にどれぐらいお金をかけているかが分かってくるので、無駄使いはやめようという気にもなります。

それに親からの仕送りも限られているので、必要なものには必要なだけ使って、遊ぶためにはできるだけ残しておきたいですからね。スタバでのバイトもありますがそこまで抜群に割りの良いバイトではありませんからね。甘い飲みもののそばにいるのが好きなのでお金のためだけにやっているわけではありませんけどね。

小さい頃からスタバのフラペチーノが好きなのです。後はクッキーやスコーンなども良く食べてきました。もし小さい頃の自分が今スタバで働いている自分を見たら飛んではねて喜ぶでしょうね。「クッキー食べ放題だ!」と叫ぶでしょうね。実際は従業員でも決して食べ放題ではないのですけどね。こういう大人の現実的な事情も子どもの頃は知りもしませんでした。

そして今大学生になって一人暮らししている自分は現実の世界の一部を知ってしまった気がします。スーパーで野菜や果物を買うなんてはっきり言って今年になるまでやったことありませんでした。今はどのスーパーがいつ安いかも早くしているぐらいで、親が今までしてきたことを少し分かるようになりました。

そして交通費もかなりかかるのですよね、バスを一度乗るだけでも。一人でいるとお金を自動的に補充してくれる親がいないので、つい色々とできるだけ節約しようとします。最近歩ける距離はできるだけ歩くようになりました。バス代も塵も積もれば山となるので節約したいです。

クレジットカードを使えばポイントが貯まって節約になるのかな?と思って調べてみたら、女子学生には三井住友VISAアミティエカードがオススメだそうです。申し込んでみようかな?でも、無駄遣いが増えたら怖いから悩み中です。

そしてお菓子もあまり買わなくなりましたし、スーパーも見切り品をねらうようになりました。まるで主婦みたいな生活ですね。まあ大学生主婦なんですけどね、結婚していないどころか彼氏もいませんけど。

そのうち彼氏ができて同居でもすることになったら、もっと本格的に「主婦」を頑張ることになるのでしょうかね。いつできるか分かりませんが、大学卒業するまでに二人ぐらいとは付き合ってみたいななんていう目標があります。