大学のスケートクラブに興味津々

大学デビューしてもう半年以上は経つのですが、サークルは一応入っているものの、クラブは入っていません。クラブと言えばかなり本格的に活動している運動系のクラブですね。

この前フィギュアスケートを5歳のときからやってきたクラスメイトにフィギュアスケートクラブを覗かせてもらったのです。彼女は小さいときからかなり本格的にフィギュアを一対一で習っていて、選手登録もしているみたいです。

今も同じ先生に習っているみたいですが、大学のフィギュアスケートクラブに入ってからはリンクの貸し切りがクラブ単位でできるようになったのでもっと練習もしやすくなったと言っていました。

基本的に先生は大学に属している先生ではなく、今まで通り自分が習ってきた先生に習い続けるみたいですが、一応名前としてスケート「クラブ」というのが大学に存在している、という形みたいです。所属している人たちのレベルは色々みたいで、一応初級の人たちも入れることは入れるみたいです。肩身は狭いでしょうけどね。

話によると日本のフィギュアの場合、バッジテストというものがあって、何級、とレベル別に分かれているみたいです。友達も小さい頃から定期的にバッジテストを受けに行っては新しいバッジをもらっていたみたいです。今は7級を持っていると言っていましたが、最高が8級みたいですね。

ちなみに私はフィギュアの経験はないのですが、ここ数年テレビでフィギュアスケートの試合を観てきたので興味は少しあるのですよね。興味があると言っても今から習い始めても一体どこまでジャンプなど飛べるようになるのかは分かりませんけどね。

18歳過ぎてから習い始めても2回転や3回転ジャンプを飛べるようになるのでしょうかね。友達は、頑張ったら2回転ぐらいまでなら飛べるはず、と言っていたので少し希望を持ってしまいました。

先生は自分で見つけて、基本的には個人単位で試合に出たりするみたいですが、一応所属先が大学名になるみたいです。たまにスケートクラブの皆でご飯食べに行ったりするみたいですが、本当にたまにみたいです。

レベルも出ている試合もそれぞれで、他のクラブのようには接点が多いわけではないみたいですね、同じクラブに所属していても。ある意味「名前だけのクラブ」なのかもしれません。

少し迷ってしまいます。私もフィギュア興味あるのでうが大学のクラブに所属してまでやるか、個人的にスケート教室を見つけてそこだけでやることにするか、色々と考えてしまいます。もう少し考えることにします。